AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

望遠ニッポン見聞録/ヤマザキマリ

2012年06月25日
4344021509望遠ニッポン見聞録
ヤマザキマリ
幻冬舎 2012-03-09

by G-Tools




「テルマエロマエ」が、原作漫画も映画も大ヒットのヤマザキマリさんのエッセイ。
漫画じゃないけど、こちらでも紹介しますね(*^_^*)


なかなか特異な経歴の持ち主でいらっしゃるなぁ・・・と、「テルマエロマエ」以外のエッセイ漫画を読んだときに思っていたのだけど、やっぱりごく普通に高校へ行って大学へ行ってお勤めして・・みたいな経歴ではない。
17歳にしてお母さんから「油絵をやりたいなら日本を出て海外へ行きなさい」と言われたよう。「日本だけが世界じゃないから」と言うのがお母さんの口癖だったそう。
自分の立場だったら、子どもに「高校だけは卒業して!」と言いこそすれ、「高校なんて行ってないで海外へ行きなさい」なんてことは言えない。すごいお母さんだと思う。
マリさんはそういう、ちょっと「普通」とは違うご家庭で教育を受けられたみたい。こういう言い方が正しいかどうか自信がないですが・・・(^_^;)。
で、それ以後ずっと、基本的に海外で暮らしていらっしゃるようだ。
その辺のエピソードは、著作の「世界の果てでも漫画描き」などに詳しいので、興味のある方はぜひともお読みください。
さて、海外で暮らしている著者が、日本を客観的に見つめて書いたのがこのエッセイ。「テルマエロマエ」はこうして生まれた!見たいな部分もあって大変面白いエッセイである。
印象に残っているのはトイレについて書かれた章。
著者が漫画のための取材で、水周り関係の会社のショールームに行ったとき、最新のトイレに驚愕したとあるが、これはまさしく、「テルマエロマエ」のルシウスの感じた驚愕にほぼ近かったんだろうなぁ・・・と思う。
日本のトイレって言うのは、昔はお化けが出てきそうな「ぼっとん便所」だった。
かく言う私も昔のトイレにはトラウマさえあるほど、あまり良い思いでもなく・・・トイレに落ちたとか、そんな強烈な体験はないんだけど、それでもやっぱり思い出したくもない・・。ウチのトイレが洋式の水洗トイレに変わったとき、どんなに嬉しかったか!!。
著者がそのあたりを端的に表現しているこの章では、まさにそうだそうだとうなりながら読んだものだ。
そのほか、ビールのこと、CMのこと、子どもが遊ぶカードゲームのこと(著者は子どもさんに自作カードで遊ばせたとか)それぞれふむふむと、こちらも日本を客観的に見ながら読むことが出来る面白エッセイだった。
つくづく、漫画家さんは絵も上手くなければいけないけど文章もまた上手いなぁ・・と思ったしだい。
スポンサーサイト
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(0) | Trackback(0)

世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編 /ヤマザキ マリ

2012年01月13日
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編 (創美社コミックス)
ヤマザキ マリ
4420220562


ご存知「テルマエロマエ」の著者による、エッセイ漫画です。
ご主人、ペッピーノとの出会いや結婚に至るいきさつも書かれていて、それもとっても興味深いのですが(だんなさん、古代ローマオタクで、話が合う著者にぞっこんになったらしい。)タイトルにもあるように、エジプトやシリアと言う、日本からはちょっと距離感のあるイスラム国家の生活が紹介されていると言う点で、かなり希少なエッセイマンガと思います。
観光で訪れる人も中にはいらっしゃるでしょうが、やっぱり観光目的地としては欧米諸国にはかなわないのでは?(あるいは近いところのアジア圏か)
わたしなんぞは海外旅行経験のない化石のような人間ですから(^_^;)こういう旅行記って大好きなんです。
あ、旅行記じゃないけどね。
この人たちは旅行じゃなく、そこに住み着いてまで、その土地を堪能しようとする貪欲さがあり(主に夫のペッピーノ氏の意向なんですけど)それをマリさんがこうしてマンガにしていることで、かなり、両国のようすが良く分かります。
エジプトではなんとか無事に結婚式を挙げ、はれてご夫婦になったお二人。
その結婚時のようすが描かれて面白いのですが、個人的にはやっぱり「シリア編」に圧倒されました。
シリアって、本当に未知の国に近いのです。
なんでシリアに行ったのか・・ペッピーノ氏がエジプトに「飽きた」から・・・のようです(^_^;)
シリアの首都はダマスカス。
世界で最も古くから人が住んでいる古代都市であり、世界遺産だそうですね。
ペッピーノ氏、とにもかくにも精力的です。
貪欲にこの古代都市をくまなく探検、観光しようとします。
マンガで紹介されるシーク(市場)やモスク、キリストの教会まで、とても興味深く面白いです。
・・・が、マンガで読んでも疲れるぐらいたくさんの場所を回りまわっているお二人、実際にこれをやったとしたら、さぞ疲れちゃうんじゃないでしょうか(^_^;)
おしまいには、シリアを一週間で一周するという無謀にも思える(シリアの面積は日本の半分なのだそう)旅に出てしまいます。もちろん二人で・・・。
そこには、我らが教科書で習うメソポタミア文明の遺跡があったり、古代ローマ都市があったり、そりゃもう桁違いの壮大な歴史ロマンが繰り広げられ、かなり圧倒されました。
それをじかに見たらやっぱり感慨深いだろうし感動するとは思うのですよ。
この私でさえ「行って見たいかも!!」と言う気分になりました。
でも、大変そう・・・・(^_^;)

このシリア編は次巻に続くそうです。
ぜひとも読みたいものです。

ヤマザキマリ 感想のリスト
テルマエ・ロマエ 1巻
同 2巻
同 3巻
それではさっそくBuonappetito!
モーレツ!イタリア家族
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(0) | Trackback(0)

テルマエロマエ3巻/ヤマザキマリ

2011年04月26日
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)ヤマザキマリ

エンターブレイン 2011-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「テルマエロマエ」3巻を読みました!
今度実写化だそうですね。ルシウスを阿部寛さんが演じるのだそうで?
なんとなく、いい感じします(*^_^*)
あの人、顔平たくないものね(笑)。

3巻にもなると、ネタも尽きてくるのかと思ったけど、まだまだまだまだ面白いです。笑いました!
温泉町を作っていく3巻の1話目2話目の話なんかは、すごくよく出来ていて面白い~!
作る温泉がことごとくヒットして出世はするは、皇帝も人望を集めるわ
次期皇帝にはふさわしくないと考える元老院たちはなんとか皇帝を貶めようと・・・
それには、皇帝の人気の陰の立役者である、ルシウスを取り除くことが先決と、陰謀をめぐらせます。
ルシウス、そんな陰謀に巻き込まれそうになって、大丈夫か?
物語りもナンだかきな臭い感じになっていくのか?

いいえーとんでもない!

ひとつの温泉町を作っていくヒントをまたもや「顔平たい族の国」から得たルシウスは
自分の時代に戻って、それを遺憾なく発揮!
「陰謀」側も、やっぱり、温泉の魅力にはかなわないというなんとも平和なオチ。
ルシウスがどうやって、温泉町を作ったのか、顔平たい族の温泉町を見て、どこに衝撃を受けて、何に感心したのか・・・それは読んでのお楽しみ(笑)。
個人的なツボは、ちょっとマシになった浴衣の着こなしと(笑)進歩が見えるのがほほえましい。。。
「飲食」「遊び」・・・って全部ですけど。
ほんと、笑ったなぁ(*^_^*)
みんなでひとつのことを成し遂げる連帯感や高揚感、役に立つことの喜びや生きがい・・そんな力強くパワーのあるメッセージをしかと受け取りましたよ!(笑)

こりゃますます4巻も楽しみだし、映画もちょっと楽しみですね!

まだ未読の方がおられたら、3巻一気に、だけどじっくりお読みなさーい(*^_^*)


ヤマザキマリ 感想のリスト
テルマエ・ロマエ 1巻
同 2巻
同 3巻
それではさっそくBuonappetito!
モーレツ!イタリア家族
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(13) | Trackback(0)

モーレツ!イタリア家族/ヤマザキマリ

2010年10月20日
4063376079モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC)
ヤマザキ マリ
講談社 2006-10-13

by G-Tools


「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんの、結婚生活を描いたエッセイマンガ。
ヤマザキマリさんはイタリア人のご主人と結婚しておられて、イタリアでのご家族との同居生活を綴ってます。
まぁ文化というか、習慣や食生活が違うので・・しかも7人とか8人の大所帯。
読んでいても「飽きないだろうな・・・でも、大変そうだな」と言う感じ。
夫の両親に、その両親のそれぞれのお母さん・・という、ご本人を加えたら4人の嫁姑。
そしてそこに、夫の妹と言う小姑。
こんだけ女が揃っていたら、世界各国同じように大変なんじゃないの?(笑)
やっぱり、一番面白かったのは、みなさんが日本に旅行に来られたときの話。
ご主人が一生懸命ガイドたるべく、本を20冊も読んできっちり勉強してるのに
誰も話しを聞かないでめいめい好きな方向へ・・・。
みなさんマイペース過ぎて笑いました!
勉強が無意味に終ってしまって、ご主人が気の毒・・・(笑)

あと、マリさんの息子さんの話。
遠い異国でマンガを読みたいがために、漢字の勉強をしているとか。
日本語は世界でもトップレベルの難しさだそうで、難儀してるらしいですが
そんな難解な言葉を操りつつも、日本人は外国語(英語も)苦手ですよね~
不思議。
日本にいる海外の人は結構上手に日本語をしゃべりますよね、驚くほど。
なんでしょ、日本人の外国語苦手なの。

マリさんと、ご主人一家の出会いの話もおもしろかった。
マリさんのご母堂も音楽家、だーさまのお爺さんも芸術家だったようで
なんか、不思議なご縁ですね。


あさみさんにお借りしました。ありがとうございました。


ヤマザキマリ 感想のリスト
テルマエ・ロマエ 1巻
同 2巻
同 3巻
それではさっそくBuonappetito!
モーレツ!イタリア家族
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(4) | Trackback(0)

テルマエロマエ2巻/ヤマザキマリ

2010年09月27日
4047267708テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ
エンターブレイン 2010-09-25

by G-Tools


お待ちかねの「テルマエロマエ」の2巻が出ていますよ~・・!!


冒頭から、作者いわく読者からの感想に「読者をふるい落とす内容」と言われたというのも頷ける、ある種の世界観が描かれています。こ・・・これはシモネタか・・・と一瞬思いかけたんだけど、テルマエロマエにあっては決して「シモ」ではなく、「文化」としてマジメに語られているのです。そのギャップに人間のおかしさみたいなのが現れていて、やっぱり面白いテルマエロマエですよ。
しかし、よくこれだけネタが続きますね。読んでいても「なるほどー!」と思わせられる話ばかり。
エピソード間に挿入されているエッセイ「ローマ&風呂、わが愛」も、面白いんですよね~。
そう言うことから、古代ローマの文明の高さに改めて驚かされたりしますね。
ハドリアヌス帝は、ウィキペディアによると、在位が117年8月11日 - 138年7月10日となってて、日本でのこの時代は弥生時代ですね。
学校時分にこういうマンガを読んでいたら、もっと古代の歴史に興味がわいただろうなぁ・・。


ヤマザキマリ 感想のリスト
テルマエ・ロマエ 1巻
同 2巻
同 3巻
それではさっそくBuonappetito!
モーレツ!イタリア家族
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(4) | Trackback(0)

それではさっそくBuonappetito!/ヤマザキマリ

2010年06月03日
4063376486それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)
講談社 2008-08-11

by G-Tools


「テルマエロマエ」で一躍時の人となったヤマザキマリさんの、イタリア在住「ヨーロッパの食」エッセイマンガ。
面白い上に、おいしそう~~~よだれじゅる~~なレシピもついていて、ダイエッターには、ちと不向きかなぁとも思うけど、このレシピで料理してみようと思うほどマメではないので、私としては大丈夫です(^_^;)
でも、作り方見てると簡単そうですよ。お料理に興味ある人はぜひぜひ!
手軽に本場イタリアの本格料理が楽しめそうです!
あと、オリーブオイルの健康的な使用法とか、食べて運動して却ってやせると言う、ブラジルでの生活なんかも、やせるための参考になりそうで、実用的なヒントがいっぱい。
日本の食文化と海外のそれとの違いなんかも興味深く読みました。
ときどき「ルシウス?」と思う人物もチラッと・・(笑)。
ともかく、そんなに美味しいものなのかなぁ・・・死ぬまでに一度は食べてみたいなぁ・・・と思う料理がてんこ盛りですわい。やれやれ(笑)。


ヤマザキマリ 感想のリスト
テルマエ・ロマエ 1巻
同 2巻
同 3巻
それではさっそくBuonappetito!
モーレツ!イタリア家族
世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
[や・ら・わ行のマンガ家]ヤマザキマリ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。