AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なくなネンネちゃん/庄司陽子

2005年05月23日
なくなネンネちゃん オンデマンド版 [コミック]
庄司 陽子
4064090454

私がはじめて「生徒諸君」の庄司陽子作品を読んだのは、この「なくなネンネちゃん」でありました。
小学校の5年生とか…それぐらいだったかもしれない。
もちろん、当時「少女フレンド」を、友達に借りて読んだのでした。
父子家庭にそだった本名落合泉(高校生)は、とっても幼くてネンネと友達に呼ばれています。
が、父親と長年家の家政婦をしてくれて母親代わりのような存在のユミさんとの再婚や、自分に思いを寄せてくれる北野君の気持ちを知ってそれに答えていく、そして、北野君のお母さんの死や、新しい命=自分の妹と弟の出産(なんと、三つ子)を経て、考え方や感じ方が大人になっていくというストーリーです。
スポンサーサイト
[さ行のマンガ家]庄司陽子 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。