AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おばけたんご/くらもちふさこ

2005年01月28日
新装版おばけたんご
くらもち ふさこ
4088650190


憧子(あこ)は「速水病院の野生児」との異名を持つ一見元気な少女。
でも実は、端午という男の子にまつわる哀しい過去を持っていた。
アコと端午(たんご)は親が仲良と言うだけで決められた婚約者だったが、端午は7才のときに交通事故で死んでしまう。
そのことにずっと責任を感じているアコは、何かと言うとすぐに端午を思い出すのだ。
そして、端午の死亡した時の事故で親を亡くした少年、陸郎。彼はアコの両親が後見人となり、今ではアコの婚約者になっていた。

本当は、陸郎が好きなのに、端午の死に責任を感じるあまり素直になれないアコ。
いつも思ってる「端午が生きていてくれたら…」
不思議な終わり方の物語だけど、これはきっと、端午が生きていたら、自分で婚約を解消して自分から陸郎に恋をする事ができると言う希望なのだろうか?
ちょっと不思議…。
スポンサーサイト
[くらもちふさこ]Review | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。