AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

座敷女/望月峯太郎

2005年10月24日
座敷女
望月 峯太郎
4063194124


主人公森ひろし。アパートで一人暮らしの大学生だ。
ある夜、となりの部屋の山本君のところに、誰かが訪ねてきた。
山本君は留守のようだけど、訪問者はしつこくチャイムを鳴らしたりドアをたたいたり。
森ひろしは不審に思いドアを開けて様子をうかがう。
するとそこには、ものすごく長身で、髪が長く、紙袋を持った一風変わった小汚い女が立っていた…。
そしてそれは、主人公にとって悪夢の幕開けだったのだ。

めちゃめちゃ「気色悪い」マンガです。
要はストーカーの話なんだけど、並みのストーキングじゃないの。ものすごいの。
またそんで、この女が気色悪いの。
男の人から見て「NG」のいっぱい詰まった形がこう言う女なのかも。
ストッキングの伝染、汚い靴、剥げたマニキュア、へんてこりんなバッグや持ち物、髪の毛のたくさん絡まったブラシ…などなど。
こんな女に見込まれた?森くんって、ほんとに気の毒としか言えない。
ラストがまた、気色悪い~。
暗雲に始まり暗雲に終る。ピンポンから始まりピンポンに終る。
カサカサカサ…何者?怖いですよ~~!

そうそう、森君の友達の佐竹君、バンドマンみたいなカッコいい靴はいてます!!こだわり?(笑)
スポンサーサイト
[ま行のマンガ家]他 | Comments(12) | Trackback(1)
Comment
カジックさん♪
おお~~~。焦らせてしまってごめんなさいねー!!わかりました!!GFの知り合いと言うことで!!
(笑)
読んでる時にチャイムがなったらかなりドキッとしますよね。
わたしは一人暮らしじゃないので怖くないけど、一人暮らしだったら怖いよね~~。

望月さんがイ○○たほうか、られたほうか…。
もしも経験があるのならられた方かも知れませんね。
だから森君に天誅を加えたとか?
自業自得な展開だったら読者はちょっとスッキリしますけどね。
この場合、スッキリしないほうが作品の魅力になるような気がします。
怖いけど。
某化粧品会社のCMですね。残念ながら未見です。

ぼぼぼぼぼくは、問題の女性のオオオオオトモダチじゃありませんから!!(;;;)。二回くらいガールフレンドと一緒にいるのを見かけたくらいでして。
書き込みした後で、玄関のチャイムが鳴ったらどどどどどうしよう、なんて考えちゃった(;;;)。

望月さんには「い○○た」過去があるのかな。「い○○られた」方かもしれないけど。やっぱり、ちょっぴり「因果応報」の考え方が入っているんじゃないでしょうか。
こんばんは♪
カジックさん、いらっしゃませ♪
ラストのカサカサカサーって、マジャってひとが似たようなCMしていません?
だいたい、「座敷女」ってタイトルはやっぱ、「座敷ワラシ」のもじりなんでしょうか?
不幸を呼ぶ女 みたいな。

カジックさんのおっしゃるオトモダチ…ではないでしょうが、その知り合いの方、そのまんま座敷女キャラじゃありませんか!
実際にそう言う人が身近にいて、被害に会うなんてことがあれば、怖い~なんて言ってられませんよね!
避けて通りたいタイプですねー^^;

>ザマミロ
ちょっとね、そう思いますよね!そこが作者の意図なんですかね…。
不気味すぎ
「座敷女」、昨日初めて読みました。
あの大女のキャラ、不気味すぎ。
でも僕もヒロシには同情できんなあ。ちょっぴりザマミロと思った。
ただラストの1ページがギャグっぽくて感心しませんでしたね。どうせなら二度と読みたくなくなるくらい怖いシーンで締めくくってほしかった。

そういえば、昔、ガールフレンドの知り合いに似た感じの女の子がいたっけ。自己中、妄想癖、偏執的。ガールフレンドは駅のホームから線路に突き落とされそうになったことがあるとか(ぞぞっ)。噂では、栄養失調で入院して、その後行方不明になったとか‥‥。あっ、あまり詳しく書くと、その子に狙われちゃう危険性があるから、このくらいでやめときますね(ぞぞぞっ)。
やっぱり?
どうしましょう、ほんとにいたら。

そしてそのまま、うちに来て、住み着いたりしたら!!
きゃー!!(笑)
思考回路の共通点
>息子の身の回りにこう言うのがいないのを願うばかり…。

ひゃー!同じ事思いました。(爆笑)
ぶりっ子!
むふふ、彼女の存在ね~~
いいところに気がつかれましたね~~
私は実は主人公の、過去に、許せない何かを感じるので、ぶりっ子でもなんでも、お好きにどうぞって感じですかね(笑)
 ↑ 嫌味な女(笑)
ぶりっこルミちゃん
この漫画は、登場人物少ないんですけど、その数少ない女性が、皆、個性的(?)でしたね。座敷女も許せませんが、ルミちゃんも、違う意味で、むかつきました。又、笑顔が、わざとらしく描いてあったりして、ね(笑)。
トラックバックさせていただきました。
ほんと!
息子の身の回りにこう言うのがいないのを願うばかり…。
でもさ、森くんの過去もねなんか、同情できない部分はあるよね。
おっ♪
 ダッシュが・・・すごかったすね(笑)
こええええ~・・・。
いらはいませ♪
おお。くまま、まだお貸ししておりませんでしたか?
今度お送りしますね^^
次のチョイスは怖い本特集と言うことにでも?
ぐふふ~~~~~(笑)
私ってば主人公を「気の毒」なんて書いてるけども
ほんとはそうでもない部分もあるんですよ~。
読んでのお楽しみってことでね♪
気味悪いといわれると、見たくなる。
だって、タイトルの書き方からして、気味悪い。
イケメン君のいたいけな寝顔が、これから起こる恐ろしい出来事をより一層、際立たせるような・・・。

座敷女って、そのネーミングもねえ、ですわ。

管理者のみに表示
Trackback
shortさんにお借りした座敷女(望月峯太郎)を読みました。大学生のヒロシは、アパートの隣人を訪ねてきた不気味な女につきまとわれる羽目におちいる。ふとした成り行きから、合鍵まで作られてしまい、被害は、友人や彼女にも及んでしまった。その女は、人間なのか?ヒロ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。