AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トゥーランドット/里中満智子

2006年02月10日
奇しくも?フィギュアの荒川静香選手も、安藤美姫選手と同じプッチーニのオペラをフリー曲にしたとのこと。

「トゥーランドット」はプッチーニの絶筆となった未完の大作。
蝶々夫人
里中 満智子
4124034709

↑この中に収録されています。

ストーリーをご紹介します。めっちゃ凄いストーリーですよ。簡単に言うと、究極のワガママ皇女がとある王子の愛に目覚める、と言う話です。
しかし、そのワガママぶりたるや、前代未聞。
詳しい内容は↓

+++あらすじ+++

トゥーランドットは清国の皇女で、絶世の美しさを誇る。
結婚を申し込む男が絶えないが、その条件は厳しいものだった。
ひとつ、王族の息子であること。
ふたつ、皇女の出す問題を正解すること。
それが出来なければ、結婚を申し込んだ王子は斬首されて殺される。
ことごとく討ち死にさせられた王子たち。
それははるか昔にこの王室から連れ去られて無残な死を遂げたロウ・リン姫の復讐だと、トゥーランドット皇女は言うのだ。


この皇女によってペルシャの王子が斬首される場面に、ある国を反逆者たちによって追われた王と息子が再会する。そこで、この王子は皇女を見初め、自分も婿に立候補するのだ。
まるで自ら火の中に飛び込むような、この王子であったが、どうしても皇女を娶りたい。

さて、姫の出す条件のひとつ、王族の息子であると言う条件は当てはまっているので、ふたつめの「問題」に挑む王子。

謎はみっつ。

そして見事に王子はそれをみごと正解!!!
歴代初めて、皇女と結婚する資格を得る!!
だけど、皇女がここで、まさかの拒否!!!
そしてあろうことか、難問をクリアした王子に向かって「こんなに拒んでおるわたしを得るのが嬉しいのか!汚らわしい!」と面罵するんです。

読んでるとこの時点で完璧に、わたしなんぞはこの皇女に対して拒否反応しかないのよね。
こんな皇女にどうして執心するのか、王子よ、なぜなんだ、と問いたい。
きれいだったら性格は無視ですか。と。

あまりにも拒否してパニックに陥る皇女を見て、皇子は提案するんです。わたしもあなたに謎を出しましょう。夜明けまでに答えがわかれば、結婚はやめましょうと。そしてわたしは死にましょう、と…。おいおい、死ぬことはなかろうと思うのですがね。その謎とは「わたしの名前を当ててみなさい」と言うもの。皇女は「しめしめ、絶対に突き止めてやる」と、ほくそえむ。

皇女は家臣に名前を突き止めるように命令するんだけど、突き止められなかったら家臣全員死罪!という過酷な条件を出す。

家臣たちは死にたくないので、王子に「あの皇女のことは諦めて他の女で手を打ってください」と頼み込むんだけど「いや、わたしにはあの皇女以外にない」とにべなく拒否。

そこで、王子の父王登場。家臣たちに見つかってしまうんである。皇女は父王とそのお付きの奴隷上がりの女中(リュウという名前で、内心王子を慕っている)に拷問を掛けて名前を聞き出そうとするんです。

そこで、リュウは王子をかばって自ら死ぬ。短剣で胸をさして。

なぜ?
そこまでしても、皇女が欲しいと言うこの王子の気が知れないです。

結局王子は強硬手段に出る!強引に皇女の唇を奪うのだ!!

そのとき、皇女に取り付いていたロウ・リン姫の霊魂??が昇華されるんですね。

そして自分の名前を名乗る王子。「わたしの名前はカラフです」と。

皇女の叫びは「わたしは勝った!彼の名を知った!!彼の名は『愛』です。わたしは愛を受け入れます」と皇帝に宣言。
ふたりはついに結ばれると言う…
めでたしめでたし

とは思えませんねー!!!

どんな物語やねん!!と、怒りが湧いてきましたけどこれをオペラでやると良いのかもね。ちょっと理解できません。


その三つの謎はこちらです↓
ひとつ
闇夜に虹色の幻が舞う。
「それ」は高くのぼり翼を広げる。
数え切れないくらい人々の上に
すべての人は「それ」を呼び求める。
だがその幻は夜明けと共に姿を消し
心の中に蘇る
「それ」は夜毎に生まれ
日毎に死んでゆく
「それ」とは何か

正解は「希望」だそうです。


ふたつ目の謎

「それ」はまるで炎のように躍動する
時に熱狂 たぎる熱
無気力は「それ」を淀みに変える
人が望み破れたとき 死んだときは冷たくなり
人が征服を夢見れば 燃え上がる
人が不安のうちに耳を傾ける声を持ち
また夕暮れの鮮やかな輝きを持つ
「それ」は何か

正解は「血潮」ですとな。

みっつめの謎

「それ」は人に火を与える氷
火によってなおいっそう冷たく凍る
純白にして漆黒
「それ」を得たいと望むものは下僕になり下がる
がしかし「それ」がそのものを受け入れれば
王者となす
「それ」はなに?

正解は「トゥーランドット」ですよん。


このクイズはなかなか良く出来てるけど、わからんよねぇ。ふつう。



スポンサーサイト
[さ行のマンガ家]里中満智子 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
ひとつ目が「希望」、
ふたつ目が「血潮」、
みっつ目が「トゥーランドット」
ですよね!?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。