AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君は僕の太陽だ/聖千秋

2006年02月15日
君は僕の太陽だ(1)
聖 千秋
4086181797

君は僕の太陽だ(2)
聖 千秋
4086181800

君は僕の太陽だ (3)
聖 千秋
4086181819



教師と生徒の恋愛シリーズ第4弾!

第1弾…純情クレイジーフルーツ
第2弾…海の天辺
第3弾…I love her


今回はやはり大好きな聖千秋さんのこの作品をご紹介。
ちょっと異色なのは、先生が女で生徒が男と言うところ。
とうぜん、女性のほうが年上です。7歳年上。
そしていつもなら、片想いが両思いになる過程をドキドキしながら見守ったりするんだけど、今回はほぼ最初から恋人同士の関係です。
このストーリーはちょっぴり意地っ張りな二人がお互いを思いながら、さりげなく守りあいながらさらに距離を縮めていくところに、醍醐味があると思います。

まず、主人公は東都大学を主席で卒業した栗山仙子。
高校を退学になるかならないかと言うひとりの男子高校生(まぁいわゆる、フリョー?)を、大学時代に家庭教師として教えていた。それが、清原忍。
結局、そこでは忍は退学してしまうのだけど、仙子の赴任先の英成ケンストン高等学校に新一年生として入学してくる。
二人は恋人でありながら、先生と生徒という関係なのです。

仙子のモットーは「愛と勇気」。
夢と希望をもって、高校教師になった仙子。しかし、現実は甘くない!
サブいギャグで生徒を白けさせてしまったり、一人で熱くなって生徒の気持ちを引かせてしまったり…
なので、生徒からは嫌われ馬鹿にされ、同僚からも受け入れられず、高校の中ですごく孤独で浮いた存在に…。
そんな仙子には、いろーんなトラブルが降りかかる。
そこで頼りになるのが忍と言うわけです。
仙子は年上で先生だけど、年下の忍は仙子のカッチョいいナイトって感じ。
しかし、仙子もただ守られてるだけと言う訳じゃない!
忍と恋人になってから、仙子だってどんどんと変わってゆく。
強く、たくましくなってゆくのだ。
生徒を体張って守ったりもする!
そんな仙子が大好きだし、忍とお互いに守りあっている関係が好き♪
特に4巻、ついに二人が本音をぶつけ合いUFOを背に?したキスシーンは感動!そして、忍、カッコいい~~♪

「愛と勇気」…クサイですよね。
聖さんの作品って、クサいんですよ。
でもね、そのクサさが全然嫌味でも古臭くも説教臭くもないの。優しさがあって、テーマが重くてもおおらかさと朗らかさで、重さも自然に受け入れられて、自然に泣けてきてしまう。そんな聖さんの作品、素敵ですよ♪

スポンサーサイト
[は行のマンガ家]聖 千秋 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いらっしゃーい♪
ちぇりさん、こんばんは♪
こんど、お貸ししましょうね~~♪
「イキにやろうぜ」があればよいけど、これは持ってないんです。
「いつも上天気」などがあるので。読むでしょ^^
待っててね。送りますよん♪
懐かしいわぁ。。。
聖千秋さん、好きだったわぁ。。。

マンガ喫茶いって読んでこようかしら?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。