AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

百鬼夜行抄/今市子

2006年02月21日
百鬼夜行抄 (1)
今 市子
4257720891


これはいいです!
どっちかと言うとホラーに分類されても良いと思う。
幽霊とか妖怪とか、この世のものではないモノ…妖魔が見える少年が主人公で、その妖魔たちと、時には対決したり、時には馴れ合いながら織り成す不思議ワールドの物語りです。

特にわたしのお気に入りは「尾白」「尾黒」!!
「青嵐」もよいけどね。
これらは何かと言うと、主人公である飯嶋律の式神(守護妖怪?)なんです。
青嵐は、律のおじいさんであり作家であった飯嶋蝸牛(いいじまかぎゅう:本名は、飯嶋怜)の家来みたいな(体を蝸牛にもらったから)妖魔で、蝸牛は自分が死ぬ時に孫の律を守るようにと命令して死んでいった。なので、青嵐は新しい体をもらってその側で律を守ってるのです。その新しい体って言うのが、問題なんだけどね(笑)⇒「律の父親」の体なのです。
尾黒と尾白は、自分たちの住処である大きな古木が切り倒されたりして、住処がなくなったので、飯嶋家の桜の木に住まわせてもらうことに。
そのときから従順な律の下僕となるんだけど
この2羽がもう、めちゃくちゃ愉快なヤツらなんです!
この物語の中で、この2羽ほどのステキな登場人物(妖魔)はいません!
大好き♪

物語にはいろんなおどろおどろしい妖魔が出てきて、時にはゾクッとすることもあるけど、それよりもなによりも、この不思議で幻想的な世界に魅了されます。
暗くて怖い…でも、優しくてユーモラス!
連作短編集で、一話独立なのだけど、一話一話のクオリティーもかなり高い!
よくも、こんなにたくさんの不思議なお話を発信しつづけることが出来ると思うと尊敬です!!

また、主人公の律が淡々と物事を受け止めて、クールで、でも優しい、なんとなく「動物のお医者さん」のハムテルを思い出すのはわたしだけ?動物たちや菱沼さん、漆原教授なんて言うつわものを相手にして、いつも冷静クールだったハムテル、この律も案外動物(菱沼、漆原)が妖魔に代わっただけで、似たような反応ですよね。
律の従姉妹の司ちゃんと晶ちゃんもいい味です。特に見えるのに認識しようとしない司ちゃん、彼女をまた尾黒尾白が「姫」と呼び、楽しげに酒盛りしたりするところなんて、混ぜて~!と言いたいぐらいですね。

オススメはこれ↓
なんと、フィギュア付きなんですよ~。
いいです。欲しい♪
百鬼夜行抄 5巻セット
【Amazonオリジナル特典・尾白&尾黒フィギュア付き】

今 市子
4871186954

綺麗でしょ~~。こんなのも♪↓
ドラマCD 百鬼夜行抄 第2巻~闇からの呼び声~
イメージ・アルバム 石田彰 井上和彦
B00008OJOL

百鬼夜行抄イラストコレクション
今 市子
4257036982

スポンサーサイト
[あ行のマンガ家]今 市子 | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
トミーさん いらっしゃいませ♪
TBありがとうございました。届いてよかったです。トミーさんのところとは相性が良いみたいで嬉しいです♪
いまも、この漫画は出張中ですよ。
今市子さんの絵の上手さと言うか、絵の好感度は別格です。みんなに広めましょ~♪
遅くなりましたが、トラバありがとう御座いました。私の方からも遅まきながら、トラバさせて頂きました。私も知り合いに広めますねー。ボーイズだと密かに 直野 儚羅 さんとか好きです。
あさみさんへ♪
ようこそいらっしゃいました。見に来てくれてありがとうね♪
すっごくはまってしまった~。
尾白尾黒本当にいいねー。律のために一生懸命になんでもトライするんだけど、はずしっちゃうところがまたかわいい。試験問題とか、尾黒があわや結婚か?と言うところとか…。冷静な律の慌てふためきようが面白かったです~。
実は今娘がはまってしまいまして、読み中です。終ったらぜひとも、みなさんに普及します。
どうもいつも本当にありがとう♪
shortさんメールありがと。
今まで私もこの今市子さんに手を出さなかったのか。コミック雑誌も馴染みのないところだし。
しかし、文庫になって目に止まりやすくなったし、まとめて読めるのも嬉しい。私も尾白・尾黒が大好き!怖さもこの2匹で緩和し、くすくすっと笑える微笑ましい役どころですもんね。shortさんちに遊びにくる未読のお友達に広めてやってください。今さんといい、よしながさんといい、ボーイズ出身もあなどれないですね。

管理者のみに表示
Trackback
                最近3日にあげず、ブック ○フへふらふらと行ってしまうトミー。です。昨日、いつものように地元のブック ○フへ行って、見つけてしまったものは・・・{/hiyob_hat/}              今 市子 作 「百鬼夜行抄」 既巻6巻

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。