AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大人の問題/今市子

2006年02月23日
大人の問題
今 市子
4832280422


今 市子さんにはまり中♪

ということで古本屋さんで物色。
(古本屋と言う当たりがしみったれてるか)
見つけたのはちょっぴりボーイズラブ関係の本がある付近。
私は知らなかったんだけど、今さんというのはBL出身なんですね。
でも、中身を見たら激しい描写がなかったので買って来ました。

たしかにゲイのお話。でも、BLって感じがしない作品。

主人公の原嶋直人。
5歳の時に父親がゲイに目覚めて両親は離婚。
以来、15年母親との二人暮し。
時々、父親は母親に(別れた妻に)自分の恋愛相談などを持ちかけたりして、その度に母親は腹立ちながらも仲裁に出かけたりして、奇妙な家族関係は続いてきた。
が、ここに来て、父親の本気の「結婚宣言」。
相手はモチロン男なので、結婚=養子縁組という形をとるそうだ。
それで、直人を交えて4人で会食をしようということになったのだけど…。

これは、ゲイそのもののお話というよりは、家族にゲイを持つことの戸惑いやそのことが引き起こすいろんな問題など、どちらかというと、振り回される家族側の目から見た物語。
直人自信はノーマルなので、父親やその恋人エビゴロー(本名:海老悟郎)を認めたくなかったり、反発してみたり。しかし、それでもなんとなく家族としての関係が出来上がっていく様子が、ユーモラスに見事に描かれている。
直人の母親や、エビゴローの兄や、直人のGFやいろんな人たちの、思いや事情との絡み合わせが見事で、すごく面白かった。
今さんってストーリー作りがものすごくお上手!!

ボーイズラブ…わたしも、読んだことはあるんだけど、出来れば美しい男同士の耽美系のものが好み。でも、この直人の父親ってふつーのおっさんで、中年のサラリーマンなんです。このおっさんのボーイズラブ(中年のおっさんでもボーイズラブというのか??)なんて、ちょっとイヤ・・・、と思っても不思議はなかったんだけど、これが全然違和感なく、受け入れられたのだ~。
それどころか、登場人物の中で一番好感をもてたのがこのお父さんだったりしてね。
激しい描写はなくとも、父親とエビゴローとはちょっとしたラブシーンがあるんだけど、これもなんか結構イイ感じでした。
ボーイズラブで胸キュン…なんて、わたしにはありえないと思っていたのに。


どうしよう、はまったら…(笑)
スポンサーサイト
[あ行のマンガ家]今 市子 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
千華さんへ♪
ようこそお越しくださいました♪
TBもして下さろうとしたとのこと、ありがとうございます。
わたしも、TBできないことが良くあります。
コメント残してくださって嬉しいです。ありがとー♪
今市子さん、ほんとうに面白い~~
もっとたくさん作品を読みたいです!
オススメご存知であれば教えてくださいね。
千華さんのブログも拝見して、興味のある話題が一杯あったのでまたコメントに伺います♪
今後ともよかったらよろしくお願いします♪
初めまして。
大好きな「大人の問題」の話題を見つけたのでトラバしようと思ったのですが、うまくできなくてコメントだけでもと思いまして…。
最初は私もBL系の作品とは知らずに読んだのですが、あまりの面白さに爆笑してしまいました。本当に今さんってストーリー展開がお上手ですね。
「百鬼夜行抄」も大好きな作品です。

管理者のみに表示
Trackback
本館サイト「いにしえ・夢語り」の更新情報(ちとフライング気味?)です。月初め更新の「今月のお気に入り」、今回も本当にあぶなかったのですよ。土曜日の段階でまったく何もできていなくて、ものすごいスピードでついさっき仕上げました…ゼエゼエ。てなわけで、思いっき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。