AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

B級グルメ倶楽部/今市子

2006年02月26日
B級グルメ倶楽部
今 市子
4896016599


今市子さんにはまり中 第5弾!(しつこいですか~)


第1弾⇒百鬼夜行抄
第2弾⇒大人の問題
第3弾⇒いとこ同士
第4弾⇒あしながおじさん達の行方


今回の「B級グルメ倶楽部」は、著者ご自身の言葉によると「禁断のタイムカプセル第2弾」とのこと。

表題作は2編に別れてて、2編目は書き下ろしだそうです。
第一話では、高校時代お互いに好き同志でありながら、すれ違ってしまった二人が社会人になって再会し、ようやく積年の想いを遂げることが出来る…のか??と言う話です。「?」も含めてね。
これだけでも充分おもしろい物語で完結度は高いんですけど、ふたりの続きが気になって仕方がないと思うので、書き下ろしで続編を書いてもらって正解です!
この続編が、ますます欲求を満たしてくれて、(と言っても、激しいシーンはありませんので。)ニンマリさせてくれます!
主人公の吉野(彼は世間にカミングアウト済み)が好きになった相手は、高校時代はバドミントン部でセンパイだった鬼塚耕三。その名のとおり、怖いイメージ。
でも、彼も主人公のことが好きで好きでたまらないという感じが、なんか…
むふふ…
…って感じなんですね(笑)。(こればっか)
いいです。二人の距離が縮まるまでの紆余曲折。
ちょっと、萌え?(笑)
背広同士の絡み…。会社の給湯室で抱き合う、キスする、背広の男たち。うーん、衣擦れの音が聞こえそうで…良いわ~~~(爆)。

そして同時収録の「微笑」
これも昔の知り合いが、偶然出会って昔話をして、そして積年の想いを遂げる…と言う話ですが。
今まで読んだ今市子作品の中で一番「それらしい」描写がありました。
でも、そんな直接的なものじゃなくて、とってもソフトです。
いや~~。いいもんですね。こう言うのも。
普通の男女の恋愛よりも切なさが、倍増しします。

「絶対0度」「-6m」「灯をかかげて」
これは連作になってて、「木村&為永シリーズ」です。
BLですが、ホラーとの合体。

著者が子宮筋腫で手術したときのエッセイマンガ「病院日記」も収録。

BLにはまる女の気持ちが、ひじょーーによくわかる今日この頃。
うーん、やばいかも。
誰か…
止めてください…。
いや…、止めないで(爆)。
スポンサーサイト
[あ行のマンガ家]今 市子 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。