AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

7年目のセキララ結婚生活/けらえいこ

2006年05月17日
48899169977年目のセキララ結婚生活
けら えいこ
メディアファクトリー 1999-03

by G-Tools


前回のときご紹介した「いっしょにスーパー」は結婚3年目くらいの時のエピソードですが、今回はタイトルのとおり7年目。「3年目の浮気」と言う歌もありますが「7年目の浮気」と言う映画もあります。(ビリー・ワイルダー)

さて、3年目に比べたら新婚気分もさらに抜けて、かなりマイペース化が進んでますね…。これもいろいろ面白いエピソードが満載なんですけど。

妻に共感したのは、たとえばポケットティッシュを「お金出して」買う夫に、講義したり(ポケットティッシュは道端でもらうもの、ただで!と言うのが妻の主張。わたしも同意です)量販店で買えば安く買えるのに、近所のコンビニで買っちゃう夫に怒れたり(コンビニで買うってこと自体、一番無駄に高いお金出すことになりませんか。わたしも妻に同意です)。夫は結構節約に関しては無関心。どこでもそうなのかな。

そしてもう一つ。外出のときのこと。
いったん外に出るのなら、そのついでにあれもこれも、あれとこれと、あれとこれとあれとこれと…全部一度に済ませたい!その気持ちは出不精のわたしにもよーくわかりますとも!なので、準備にどえらい時間がかかるし、準備だけで疲れたりするんだよね。そう言うときに限って、大事なカードとかメモとかがパッと出てこなかったり。わざわざ、ネットで(本のタイトルなんかも)確認したりして…。だんなも待ちくたびれるっちゅうの。でも、そんなものなのよ、わかってね。

妻に異を唱えたかったのは「食パンは下半分のほうがおいしい」ということ。わたしは断然、焼くとき上に来る部分が好き。香ばしくておいしいよね。焼き型の底の部分に来るほうがおいしいと、思ってる人がいたことに軽い驚きを感じました。でもね、学生時代の友だちで、パンの耳に上とか下とかあるの~?と聞いてきた人がいた。なぬ?と思いました。あの時のほうがビックリしたかも。

しかし、この人の漫画はほんとに、自分の日常を診てるような錯覚に陥るときがあって面白いね。ただ、この場合妻のけらえいこさんは潔癖症みたいなんで、そのてんわたしとは全然違う~。

ま、笑える笑える。笑いたい人はけらさんの漫画をオススメしたいです♪
ちなみに、けらえいこというペンネームの由来は
旧姓が「けらかわうち」と言う名前だったそうです。
それで「けらちゃん」と呼ばれてたそうで
そのまんま使ってるんだって。
「けら」と言う字がちょっとうちのパソにありません。
「楼」の、きへんをむしへんに替えた字です。
これは「いっしょにスーパー」に載ってました。
スポンサーサイト
[か行のマンガ家]けらえいこ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。