AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『笑う大天使』公式HP

2006年05月29日
「笑う大天使」映画は、夏休みに公開予定です。
オフィシャルサイトはこちら

だいてんし



(win98には辛い重さの公式サイトです)

ただ今、前売り券1500円で発売中。
窓口でダミアンが付いて来ます!!
これは欲しいなぁ!!(笑)

だみあん


キャスト

司城史緒:上野樹理
斎木和音:関めぐみ
更科柚子:平 愛梨

司城一臣:伊勢谷友介
若月俊介:松尾敏伸
ロレンス先生:ブライアン・デイビス

その他:加藤 啓、木村 仁、伊藤修子、菊池凛子
 キタキマユ、宮下ともみ、松岡璃奈子、佐津川愛美
 谷村美月   西岡徳馬

ストーリー

超名門お嬢様学校、聖ミカエル学園に迷い込んでしまった、庶民派お嬢様3人。突然、母親が死に、17年生き別れになっていた金持ちの兄(伊勢谷友介)と暮らし始めた転校生の司城史緒(上野樹里)。名門大名華族出身の母を持つ斉木和音(関めぐみ)。一大レストラングループ「パンプキンチェーン」の社長令嬢・更科柚子(平愛梨)。「大天使の乙女達」と呼ばれるお嬢様方の中で、3人は思いっきり猫をかぶり、表面上は完璧なお嬢様を演じます。そんな折、お嬢様ばかり狙う誘拐事件が発生!魔の手はこの3人にも忍び寄ってきます。彼女たちはこのピンチを無事に乗り越え、学園の平和を取り戻すことができるのでしょうか!?
  アルバトロス・フィルムから引用



結構原作に忠実なんですかね?こうしてストーリーを見てみるとね。
でも、制服が違うね。
原作の詳しい(?)感想はコチラをどうぞ。
笑う大天使/川原泉
スポンサーサイト
[その他]映画化アニメ化など | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
まま~~♪
マンガありがとう!楽しませて頂いてるよ~。カテゴリーも川原さんのを作っちゃったよ。
やっぱ、「笑う大天使」ではダミアンが面白いので (「銀のロマンティック…わはは」では、ポチがいるし、この手の動物の使い方がおもしろいよね♪)ストラップはほしいねぇ♪
映画は劇場で見たいと言うほどではないけど、レンタルになったらみようかな~~なんて思っています。
「マドンナ」おもしろかった♪ほろっとした部分もあるし。奥田さん今更見直しちゃった(笑)
ガールもたのしみです。
ありがとうね~~♪感謝感謝!
いよいよかぁ
 ショートさん、こんにちは♪
 「笑う~」の感想読ませていただきました。で、映画いよいよなんですね~。あのストラップは欲しいですが、正直観に行くのはこわいです。どんな映像ができあがっているんでしょうね。
 「マドンナ」読まれたんですね。「ガール」もおすすめですよん♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。