AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カレーの王子さま/川原泉

2006年06月10日
4592117506カレーの王子さま
川原 泉
白泉社 1985-10

by G-Tools


「空の食欲魔人」の続編…で、いいよね。
表題作「カレーの王子さま」は、「空の…」のカップルのその後を描いた作品で、収録作品は、「食欲魔人シリーズ」となっています。
そして、初投稿で努力賞受賞の「ジュリエット白書」も収録♪


●カレーの王子さま

みすずと弘文、めでたく新婚生活を送っております。
これがやっぱり普通の甘い新婚さんの生活じゃないところがおかしい。
まず、ハネムーン先のギリシャで食中りをして「トイレの怪人20面相」になってから、弘文はカレーにご執心となり、吉川家では週イチでカレーが食卓に上ることに。ま、それはいいんですけど。メニューって新婚に限らず主婦には負担だもん。週イチカレーなんて、あるある!(?)おかしいのは弘文が、みすずの言うことを聞かないで寝床でお菓子を食べる。そこで、みすずが怒る。そのときの弘文のセリフ「俺は実家に帰らせてもらう!!」。しかし、『みすずの』実家に帰ってしまうのだ。泣きながら。その夜みすずが見た夢はカレーの大きななべの中で溺れてる夢!
でも、弘文は翌朝にはケロっとしてるのね。そしてさっそうとフライトへ。パイロットの姿になると2割増カッコいいね、というみすずの姉妹たち。でも、ほんにかっこ良い♪
しかし、またもや機内でトラブル発生。パイロットのひとりが食中毒に!
そこに乗り合わせたみすず。実はとっても辛いカレーを作り弘文に食べさせようとわざわざ同じ飛行機に乗り込んだのだ。カレーと聞いて俄然張り切る弘文。無事にアンカレッジに着くのです。操縦中の弘文の心中は「はやくカレーが食べたい」と「いい嫁さんもらってよかったな」だもんね(笑)
しかし、2人で死ぬほど辛いカレーを食べた後、なぜか弘文は今度は「きしめん」にご執心に…。カレーの王子さまからきしめんの殿様に変身…なんて、やっぱり面白い二人(笑)


●アップル・ジャック
  陸の食欲魔人


モデルの北原エリカと自衛隊の式部さんとの奇妙なラブロマンス。
自衛隊の存在に反対のエリカは「女がこの世を支配していたら、戦争も口喧嘩だけですんだのに」なんて思うのだ。
でも、そんなエリカにだんだんと式部さんは惚れていく。
危ないところを助けられて、エリカも式部さんに惚れ直し、来る日も来る日もアップルパイを焼いています…(笑)


●不思議なマリナー
  海の食欲魔人


聖ミカエル学園に通う白河綾乃さん、優雅な暮らしと上品な家族に囲まれて、実は大の海釣り好き。そして海でであった海上保安庁の加納真之と、海釣りを通して親睦を深めていくんです。
加納はツリの腕も見事なら、釣った魚を捌くその手腕もプロ級!
同じ趣味を持つ二人は急速に接近してゆくのです。クリスマスにはスズキ釣りの約束を!!(笑)
しかし、なんと加納さん、綾乃の兄の友だちだったのだ。
ごく親しい友だちであったのにある時ぱったり、親交がなくなった。それはなぜだったのか。
そして、約束のクリスマスイブ、待ち合わせ場所には来ないで、綾乃の姉とのツーショット。ショックを受ける綾乃さんだがその真実は!

何が笑えるって、加納の書く短歌です。

北風に  
  身を切るようなメジナ釣り
    バター焼きこそのどけからまし


清々と
 冬日差す海アイナメの
    姿は既に刺身となりぬ


夕焼けに
  釣りたての魚あぶり焼き
     なんて美味しいウミタナゴかな



ね、笑えるよね(笑)


●ミソ・スープは哲学する
  青い瞳の食欲魔人


行き倒れのイギリス人を救った少女、島崎郁。
その青年はシドニー・パワード。数年後には世界的大ヒットを飛ばすアーティストに。しかし彼は探していた、あの雪の日に自分を救ってくれた少女を。少女の家で食べた味噌汁の味が忘れられなかったのだ。
郁の弟が人気歌手となっていたことからシドニーはいくの所在を知り、付き合いが始まるのです。味噌汁が目当てと思っていたけど、実は郁がいたからこそ味噌汁も美味しかったと言う…。心温まるラブロマンスらしいラブロマンスです。ええ、きっかけは味噌汁であったとしても(笑)


●アンドロイドはミスティー・ブルーの夢を見るか?
  宇宙の食欲魔人


未来の話です。SFです!
限りなく完璧に近い宇宙飛行士、キラナルセ。彼女が社長に頼まれた任務は、社長のそっくりのコピーロボット(超A級アンドロイド)を惑星ミグダリオンまで輸送すること。その道中、アンドロイドに振り回されるキラだけど、実はそれは、社長本人のほうだった…。


●ジュリエット白書

結城と織尾は学校でトップを争う秀才だが、犬猿の仲。
その妹たちは、兄たちが通う男子校の隣の女子高でやはり同級生だったが…大親友同志だった。
このことが兄たちにばれたら大変!
しかし、ひょんな事から、織尾の妹鈴香が結城と。
そして結城の妹千種が織尾とお付き合いをすることに。
笑いとトキメキの程よいバランスの楽しい可愛いラブロマンス♪
これが初投稿なんですね。
すごいのひと言。




翔ままさんにお借りしました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
[か行のマンガ家]川原泉 | Comments(3) | Trackback(2)
Comment
Re: いつもすいませんm(__)m
かずしげさん、TBありがとうございました。
私もTBさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いします!
いつもすいませんm(__)m
きしめんと言えばカーラ大先生。
その説明と言えば御ブログ(笑)

再度TBさせて頂きました。宜しくお願いしますm(__)m
はじめましてm(__)m
はじめまして、かずしげです。
弊ブログにTBさせて頂きまして。
もし差し支えあるようでしたら、ご一報戴けましたら幸いです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

管理者のみに表示
Trackback
珍しく恵那峡SA上り線できつねきしめんを。 なにゆえ、きしめんは平ぺったいのだら
諸般の事情により、何故か名古屋駅ホームにおります[E:coldsweats01]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。