AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

正義の味方/聖 千秋

2006年11月18日
4088652606正義の味方 1 (1)
聖 千秋
集英社 2004-12-16

by G-Tools


現在、集英社の女性マンガ雑誌「コーラス」に、2003年の8月号から連載中の「正義の味方」、聖さんのパワフルコメディです♪

世の中、人のため世間のために良かれと思ってやることが、すべて裏目に出てしまい、報われない人もいると思うのですが、逆に、ぜんっぜん人のことなんて思わずにやりたい放題やっているのに、なぜかそれが悉く「あたり」で、結果的に自分にも他人にも良い目をもたらす人もいるようで…。
たとえば、このお話の主人公中田容子ちゃん。彼女の姉がそう言うタイプ。
姉、中田澄子24歳。彼女は妹の容子から見るとまるで悪魔のような姉なのです!!
やることがいちいち悪意に満ちており、人から与えられた屈辱や迷惑は何倍も熨しつけて返さないときがすまない性分。
たとえば…
1:妹の彼氏に「今、妹はウンコをしている」と堂々と言う。
2:吼えて自分をおどかした飼い犬には、制汗スプレーを吹きかけて悶絶させて仕返しする。
3:コンビニのレジで横柄に横入りした男は、ウソの情報で警察に通報。
4:自分の誘いを断った同僚は、ゲイの噂を流すように仕向ける。
5:威張って同僚を見下すお局OLのデスクには『朝から眠る女はブスになる/大島清/ごま書房』をさりげなく置いておき、精神的にダメージを与える。
などなど、子供っぽいと言えば子どもっぽい復讐や仕返し、あるいは悪戯をすることがとっても好きなのです。

しか~~~し!!
どうしたことか、それらが結果的には…↓
1:妹は振られるが、男はとんでもないヤツだった。
2:近所の人たちも犬には閉口していて感謝される。
3:警察につかまった男は、実は連続放火魔だった!
5:お局の態度が柔らかくなり他の同僚に感謝される。
などなど、なぜか世のため人のため。
時には警察に感謝状までもらったり、
あるいは、良い男をゲットしたり…。
羨ましいほどのめぐり合わせ。

迷惑なのは妹の容子なのですが、自分でも気付かないうちに実は姉のおかげで得をしている部分が多々あるのでは?と思えてくる。
たとえば、姉の性格があんまりにも悪すぎて、家での生活があまりにも切なくて、社会生活において並大抵のことでは「辛い」と感じなかったり、同級生たちがクチを揃えて悪く言うような女子のことも、「姉に比べればたいしたことない」と、鷹揚になれる。

そんな容子と姉澄子の物語。
とっても笑えて、心がほっこりする…気楽に楽しめちゃう物語です。
まだ1巻読んだだけですがね。
続きが楽しみです♪

4088653025正義の味方 2 (2)
聖 千秋
集英社 2005-09-16

by G-Tools


4088653696正義の味方 3 (3)
聖 千秋
集英社 2006-10-19

by G-Tools
スポンサーサイト
[は行のマンガ家]聖 千秋 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。