AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

片道切符/和田尚子

2006年11月29日
片道切符 (1)
片道切符 (1)和田 尚子

集英社 2005-04
売り上げランキング : 81998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
片道切符 (2) 片道切符 3 片道切符 (4) 片道切符 (5) 片道切符 (6)


デラックスマーガレットに1994年に掲載され、好評を博して連載となったようです。
●片道切符
●途中下車
●時間旅行
●夜間飛行
●銀河列車
●春色歩道
●初冬街路
●湾岸道路
の8編(コミックでは9巻)からなっています。

勉強だけがとりえの少女、中園万里が主人公です。
大好きな片思いの相手は、武来杏(ぶらい きょう)。バスケ一筋のバスケットマンです。
なんとか、彼に近づきたい万里は、親友の美子に頼んで、バスケのマネージャーを代わってもらう。美子が骨折したことにして。
だけど、せっかくマネージャーになっても勉強以外は何もしてこなかった麻里には、不得手なことばかりでドジの連続。
武来は、とってもストレートで女の子の気持ちを斟酌するようなタイプではなかったので、麻里はいつも思いっきり罵倒されたり怒鳴られたり。
それでも、武来の近くにいられてうれしい麻里だったのだけどあるとき、美子の骨折の嘘がばれてしまい・・・。


ここから物語が始まり、ふたりが近づき、そして思いが通じ合い、やがてはお互いの夢を尊重しながら、めでたく結婚するまでが描かれています。
最初は麻里をぜんぜん相手にしていなかった武来が、麻里のひたむきさに打たれて、だんだんと麻里に惹かれていく。
その過程がゆっくりと、じっくりと描かれています。

若いっていいなぁ・・・と思う漫画ですね。

ちえりさんにお借りしました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
[や・ら・わ行のマンガ家]他 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ちえりさん、長々ありがとう!
ぶらい君、無口でね・・・。
麻里ちゃんのようにはついていかれないわ。
わたしなら。
でも、こういう男の本質を見抜いて
ずっと惚れ続ける麻里ちゃんがすごい女だと感じました。
武来くん、カッコよかったでしょ♪
こんな人が居たらイチコロですわ。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。