AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

のだめカンタービレ #18

2007年06月19日
4063406482のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子
講談社 2007-06-13

by G-Tools


なんだかハラハラさせられる18巻でした。
そして、結構みんな「のだめ」なんだなぁと思わせられたり。
のだめの登場シーンが少なくってちょっと残念。登場シーンと言うよりも千秋との絡みのシーンが少ないと言うか?
しかし、あの調律のお兄さんの前に再登場した時の、千秋の着衣の乱れと動揺振り(←いちおう隠し文字)が気になりますねぇ。ムッフッフ♪

あと面白かったのはミルヒ。あたまがチクチクって、こどもか!
のだめがヨーダにのろける所とか。
のだめと執事の心の交流も。

しかし、最後のオマケ漫画のクロキンの戸惑いが一番笑えたかもしれません。

映画の「テルミン」まだ見ていないのですが、見たくなりました。
今度借りてこようっと!

その他二ノ宮知子さんの作品感想はこちらに。
スポンサーサイト
[な行のマンガ家]二ノ宮知子 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あ、そっかー。トミーさんはこれは買っていらっしゃらないのですもんね。
でも、もうBook●FFに出てるんですね!!ちょっとびっくり。
早く読めると良いですね(*^_^*)相変わらず面白いですよ♪
まだです。
 あーん、まだ読んでないのです~。昨日ブック○フで見つけて思わず手に取ってしまったけど、我慢しました。のだめはマンガ喫茶かカイロプラクティックの待合室で読んでいるのです。でもブック○フで立ち読みしちゃおうかな ? 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。