AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

…すぎなレボリューション/小池田 マヤ

2007年09月21日
…すぎなレボリューション (1)
小池田 マヤ

406337405X

関連商品
…すぎなレボリューション (3)
by G-Tools

こちらも、ネッ友さんのブラッドさんにお借りした漫画です。ありがとうございます。
地味なOLがいきなりのロストバージンから本当の恋をして、紆余曲折の末にそれを成就させるも、お互い思い合いながらもすれ違いを繰り返す。その間にどんどん強く逞しくなり、もともと持っていた夢に近付いてゆくサクセス系ラブストーリーです。
非常に珍しいのはこれが4コマ漫画だということ。
それでいて、ストーリー漫画だということ。
4コマ目にきちんとオチをとりながら、うまく長編ストーリーにしている・・・稀有な才能を感じました(何様)。


あらすじ+++++++++++++++

地味でダサいお局OLの倉井すぎな、彼女は会社内でも浮いた存在で友達もいないどころか恋人もいない、そしてバージンのまま29歳になったような恋に縁のない女性。
しかし、会社の飲み会があった翌日、すぎなが自分の家で目覚めてみれば、たしかに初体験、いわゆるロストバージンをいたした痕跡が!!!
まるで記憶にないすぎな。焦ります。
でも会社でも誰もそんなそぶりを見せない。

実はすぎなには、片思いの相手がいました。日置君です。(「へき」と読みます。うちらの地方では「ひおき」ですけど)
すぎなは「初体験をした相手は日置くんであってほしい」と言う願いを持ち(でも、彼からはそんなそぶりも雰囲気も伝わらない)少しでも日置くんにふさわしい女になれるようにと、メガネからコンタクトに、メイクもして女性らしく、そして何よりも人に対する態度を一転して軟らかなものに努力して変えてゆきます。
もともと仕事の出来るすぎなは、とっつきやすくなったことで、元来美肌の持ち主であったことから急速に女に磨きがかかり、今までと打って変わってモテ系女に大変身。
さぁ、日置くんはそんなすぎなに振り向いてくれるのでしょうか。


+++++++++++++++

この作者は女性心理のつぼを見事についてきています。
すれ違いのじれったさと言い、ちょうど良い加減のセクシーさと言い・・。その場面もどぎつくはないけど、そこが良くて、すごくドキドキさせられました。

すぎなは何度も変わってゆきます。脱皮を繰り返すように。
地味で暗いOLから、好感度の大きいモテ系OLに、次は挑発的で攻撃的なイジワルOLに、、、時には母性本能たっぷりの優しい妻のように、そしてデキるOLに・・・と。何度も変わります。
だけど、本当のすぎなは、一体どれなのか。
結局それを最初から分かっていたのが日置だということ。
時々、この日置が無性に憎たらしかったり頼りなかったり、バカだったりとムカつくんですが、すぎなのことを一番分かっているのは彼なんですよね。

最後まで「油断大敵」な展開でいったいどうなるやら、と思いましたが。女はこんな風に男に求められたい、と言う気持ちを持っているのではないかなと。それを見事に「4コマ」と言う形で作り上げた作者には、非凡を感じます。

ラストは大きな感動が待っています。オススメ!!



スポンサーサイト
[か行のマンガ家]他 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
え?そんなはしたいないこと、できません!
(信じるか否かはおまかせ(笑))

この漫画、女性の自立や上昇志向が織り込まれててそっちの方も面白かったですよ。
変身願望は誰もあると思うのですが、すぎなの変身振りにワクワクさせられました。
でも、日置くんがデブってしまったのには受けましたね!
ラブストーリーでアレはないでしょう。
どうなるんだろう?ブーははっきり言ってヒロインの恋人の資格なし、と思ってしまいました。いや、漫画の中の話ですから。理想の夢物語の話ですから。
日置君が結局病気で痩せるんですが、ちょっと羨ましかったです(笑)
全般的に本当に「そそる」漫画で、忘れていた何かを思い出すような、そんな漫画でしたね!
こちらにも。
私はかなり前に読んだのでうろ覚えなのですが、shortさんの感想を読んで、そんな素晴らしい作品?って思ったほどの感想をありがとうございます。
なんというか、こんな芸風、もとい作風の漫画家さんって他に見ないですよね。
切り口が斬新でびっくりしました。
キス一つにしても、少女漫画らしくないリアルな描写があって印象に残ってます。
実は今でも気になってます。女性の方から歯とか舐めたりするものなんですか?って朝っぱらからすみません。聞かれても困りますよね。「ええ。私は舐めますよ」なんて答えられても困りますし。
そんな過激なシーンを盛り込みつつも、滑稽なギャグで笑わせられたりする大人のための4コマ漫画でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。