AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まつりスペシャル/神尾葉子

2008年08月12日
408874599Xまつりスペシャル 1 (1) (ジャンプコミックス)
神尾 葉子
集英社 2008-06

by G-Tools


ご存知「花より男子」の神尾葉子さんが、青年氏に拠点を移して連載中の「まつりスペシャル」。
何の話か、なーんにも知らずに読んでいきました。
主人公のまつり、軽薄そうな同級生に片思い中らしい。
ふむふむ、普通の学園ラブコメなのかな・・・と。
・・・
ところがどっこい、まつりの「正体」が分かった時点でなんとも意表をつかれたカンジ。
なんと、そういう話だったのか~~と、意外性にやられちゃいましたよ。

実は、このまつり、「まごころプロレス」というプロレス団体の会長の娘で、
現役女子高生レスラー「ハニープリンセス姫」というリングネームで
リングに上がる人気レスラーだったのです。

で、それがまた意外なことに「弱い」!!!
相手にいつもやられっぱなし。連敗記録更新中なのです。
そこがまた、ファンにはたまらないらしく、熱心なファンがいてまごころプロレスを支えているというわけです。

さて、片思い中のまつりですが(その辺ごく普通の女子高生なのね)軽薄な相手の男・諸角渉には、当然見向きもされず。。でも落ち込んだりせず片思い道まっしぐらなんですけど、
そんなまつりの隣の席には、謎の転校生・重松荒太がいて(いろんな伝説を持つ)その転校生はちょっとしたヒントから、なんとまつりの正体を見破るわけです。
なぜかと言うと・・・ソレは読んでのお楽しみと言うことで(^^)。

こんな風に次々とめまぐるしくもワクワクするような展開が、みょーに読者心をがしっと掴み、次の展開が楽しみでたまらないのですよ。
どうなるんだろう、この後。。。
予想はある程度立てられますけどね。
予想通りに行ってもよし、予想を裏切る展開でもよし、
久しぶりの大ヒット(自分の中で)の予感。

軽薄そうな白髪の男と、硬派なイメージの黒髪の男、そしてまつりの三すくみ・・・じゃなくて、三つ巴・・・でもなく、三角関係も楽しみですねぇ~~。
私はもちろん、硬派な黒髪の重松荒太が好みですことよ。

彼とまつりがタッグを組んでリングに上がるってのもありかなと思って期待してます。
まつり、実は強そうなんだもん。
恋も試合も頑張って欲しいですね~~~♪
スポンサーサイト
[か行のマンガ家]神尾葉子 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
翔ママちゃん、いらっしゃい!
お返事が大変に遅れてしまってゴメンなさい(>_<)

うん、コレ面白いよ!!
機会があったら是非とも読んでみて~!
もうちょっと揃ってから一気に読むのも良いかも(^^)

「キャットストリート」貸していただけるの??
よかったら貸してください。
「花男」は途中までしか読んでないし、そんなに神尾さんって興味がなかったんだけど(暴言?)この「まつり」で断然興味が湧きましたよ。
よかったら、いつでもいいので。
どうもありがとう!
神尾さん♪
 おはよ~♪
 神尾さん、青年誌で連載してるの???
 知らなかったなぁ。
 なんだか設定がおもしろそうだね。

 そういえば、神尾さんの「キャットストリート」のコミックが全巻そろいましたが読みますか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。