AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ニコイチ/金田一 蓮十郎

2008年11月28日
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ(1) (ヤングガンガンコミックス)金田一 蓮十郎

スクウェア・エニックス 2005-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ニコイチ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス) ニコイチ 3 (3) (ヤングガンガンコミックス) ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス) ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス) チキンパーティー 1 (1) (プリンセスコミックス)


きんだいちれんじゅうろう・・・重厚そうなお名前のこの人の漫画ははじめて読みました。
これは、元彼女の忘れ形見を育てるために、「母親」の振りをしているれっきとした男性の物語。
スタイル抜群、絶世の美女、デキるキャリアウーマン風で、容姿端麗眉目秀麗を地で行くような「おかあさん」の須田真琴29歳は、最愛の息子、崇を学校へ送り出す準備をし、自分も出社。
そして、道中で「ふつーのサラリーマン」にもどるのです。
一緒に暮らしている息子に、男なのに「ママ」であると偽り暮らし続ける。。。。まぁ無理があるでしょう。ありえません。お風呂はどうするの。着替えは。寝ている間にばれたりしないの。色々と疑問も沸きますが(笑)。でも結局物語の強引さよりは、そこにある面白さに引っ張られてしまうのです。
普通のサラリーマンの姿では全然モテなくて、女装の時のみすっごい勢いでモテまくる・・とかね。知り合う男性すべてが結局真琴を女として好きになってしまうんですもん。
そんな真琴は、いま、電車で遭遇する若いOLに目をつけています。恋愛の趣味はいたってノーマルな真琴。女の姿でOLさんにときめいたりしているのです。
あるときその彼女が真琴の目の前で痴漢に合っていた!それを助けたことから二人は急接近。真琴を女としてみている、その彼女・藤本菜摘は(実は男の真琴と同じ会社のOLだった!!)女同士ゆえの心安さから、真琴にすっかり気を許し、そして頼り、会社でしつこく迫ってくるうっとおしい男性社員のことまで相談する始末。
で、その「うっとおしい男性社員」って言うのが、本来の真琴なんですからこの辺に物語構成の妙と言うか、面白さがありますよね。
どうなるこの二人!!と、気になってたまりません。
と言うか、真琴のこのとんでもなく困った立場がおかしくて笑えるんですよね!!
結局、徐々にカミングアウトの方向に話は流れていきますが、それも一筋縄じゃいかないし、男だと告白してそれを受け入れてもらっても、問題は山積みなんです。
この場合、「問題」=「笑えるネタ」なわけで・・・この主人公の真琴君には申し訳ないけど、問題が起きれば起きるほどに笑えるのです。
この先の展開はいかに。
むっふっふ。。。。

翔ママちゃんにお借りしました。ありがとうございました!
スポンサーサイト
[か行のマンガ家]他 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
これも面白かった~♪
作者の想像力と言うか発想がいいよね。
上手い!!と思いましたよ(^^)
おっこれ、気になってた漫画でした。
面白かったようなので、私も
BOOKOFFで探してみよう~と。
翔ママちゃん
面白いマンガをありがとう!ムスメも読ませてもらい、とっても気に入っていました。
なんと言うか、すっごく傍観者の立場で自体を面白がりながら見てしまう。
途中、カミングアウトされた同僚の立場と全く同じで「自分でまたドツボにはまってるな」とか、混乱すればするほどニヤニヤしちゃうよね。。(笑)
この漫画家さんは「ハレのちグウ」ってアニメにもなった漫画の作者で、子どもたちにも馴染み深いでした。(いちごには読ませてないよ!(笑))
いつもありがとうございます。感謝です♪
 こちらもさっそくアップしてくれてありがとうございます♪
 このコミックは、本屋さんでジャケ買いしたんですよね~。
 正直言って、設定はありえない気もしますが、フィクションだしいいですよね(*^_^*)
 新刊のでるペースがちょっとゆっくりめなので、気長に集めますので、続きまっててくださいね(^_-)-☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。