AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

少年少女漂流記/古屋 兎丸, 乙一

2009年09月13日
4087748545少年少女漂流記
集英社 2007-02

by G-Tools


心に孤独や闇を抱えた8人の少年少女たちのそれぞれの内面を幻想的に描き、やがてそれが一つに収束していく連作短編集。
後書きで、作者二人の対談があるのですがそれがまた面白い。「自分の自意識の大きさと存在のちっぽけさに折り合いがつかなかったあの頃の少年少女たちに『大丈夫だよ。嵐は通り過ぎるから』と言ってあげたくて、この作品が生まれた気がする」と言う、古屋さんの言葉が示すように、自分も大丈夫だ、明日も頑張ろうと思える作品だと思いました。
特にすきなのが、ダイエット中にお菓子が人類を攻めてくると言う妄想に取り付かれ。。落語の「饅頭怖い」のように、食べて食べて食べつくしてしまおうとする麻美の物語。ダイエットは女の子にとって永遠のテーマみたいなものだから、共感する部分は多いなぁと思います。この話はラストが爽やかで読後感がとても良いので好き。
自分は魔法の杖を持つ魔法少女で6歳と思い込んでる少女の話も、切なかった。彼女に示す幼馴染の女の子の友情がほっとさせます。
そして、なんといっても「モンスターエンジン」これはもう、泣けて泣けて仕方がない名作といえましょうね。それぞれに、作者たちのなんらかの思い出が絡んでるのが、巻末で分かるんですがそれと合わせて読み応えあります。
竜巻を飼う・・っていうのは「ドラえもん」にありましたが、最後に大きな竜巻になり、幻想と現実が上手く融合しているのが見事です。
ところで、母親を憎んでいる少女が、珍しい姓にこだわる場面があるんですが、「難読稀姓辞典」って言うのを眺めてます。この本、と言うか辞典、本当にありますね。
「難読稀姓」で検索すると、珍しい名字がたくさん登場します。調べてみて!


今回もあさみさんにたくさんの漫画をお借りしました。
4088777050ノノノノ 7 (ヤングジャンプコミックス)
集英社 2009-08-19

by G-Tools

4088670086カエデの恋 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
集英社 2009-08-12

by G-Tools

4091825907岳 10 (ビッグコミックス)
小学館 2009-08-28

by G-Tools

406372820Xなんじゃもんじゃ 2 (モーニングKC)
講談社 2009-07-23

by G-Tools

4063618072COPPELION 4 (ヤンマガKCスペシャル)
講談社 2009-07-06

by G-Tools

4088746805幻覚ピカソ 2 (ジャンプコミックス)
集英社 2009-09-04

by G-Tools


など。ありがとうございます。感想は追々。
スポンサーサイト
[は行のマンガ家]古屋兎丸 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。