AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

COPPELION/井上智徳

2009年09月25日
COPPELION 1 (ヤンマガKCスペシャル)
COPPELION 1 (ヤンマガKCスペシャル)
講談社 2008-10-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
COPPELION 2 (ヤンマガKCスペシャル) COPPELION 3 (ヤンマガKCスペシャル) COPPELION 4 (ヤンマガKCスペシャル) 70億の針 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) Oz (1) (MFコミックス アライブシリーズ)



お台場にあった原子力発電所が事故を起こし、東京を中心として関東一円高レベル放射能汚染されてしまった。そして、西暦2036年。首都が死の町になって20年後の世界。
コッペリオン(COPPELION)と言う陸上自衛隊特殊部隊の、遺伝子操作により放射能の抗体を持ち、汚染されない体を持つ3人の女子高生が、東京に赴く。生存者を助ける為に。

設定、内容ともなかなか斬新で新鮮な感じです。
遺伝子操作で放射能に対する抗体を持つなんていうのも、なんか、将来的にありそうですよね。
女子高生たち、いわば人造人間なんですね。でも、人間です。心があったかい普通の女子高生。そこがいい。図抜けた強さを持つヒーローとかじゃなく、ごく普通な感じ。でも、やっぱり放射能汚染されない体を持つなんて、図抜けて強いって言うことですね。
スポンサーサイト
[あ行のマンガ家]他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。