AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

限界集落温泉/鈴木みそ

2010年04月08日
4047263230限界集落温泉 1巻 (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2010-02-25

by G-Tools


近頃読んだ漫画の中で面白かったのはこちら!
鈴木みそ(初読みです。。。ユニークなお名前ですね)の「限界集落温泉」。
立ち退きを迫られている古い・・・古いというよりもボロボロの温泉宿「山里館」で暮らしている、父親と息子。
父親はなんだか世間知らずな浮世離れした感じ・・・と言うよりも、頼りない感じですね。
作家志望でグダグダしているみたいです。
息子の龍之介は、はしっこく父親の分もしっかりしているかな。
いよいよ、温泉宿を追い出されそうになったとき、とある男が迷い込んできた。
それがゲーム製作にかかわっていて、行き詰まり、現実逃避、いわば逃げてきた溝田とおる。
と、ネットアイドルで自殺志願者のアユ。
3人が出会って、この温泉宿を立て直すと言う「プロジェクト」が始まる・・と言う話です。
まぁ登場人物の誰もが癖があって面白い!
実際にはこんな漫画みたいな話はないだろう!と、突っ込みたくもなりつつ、いやいや、漫画だからいいんだよ・・と簡単に言ってしまうことはできない展開の面白さがありまして、ぐいぐいと読ませられました。
ネットアイドルのアユを追っかけて「オタク」たちと、結局協力関係になって、この「限界集落」を盛り上げていこうと言う・・・なんだか胸が躍るような物語です。
「七人のオタク」って映画があったなー、と、思い出しました。
各自各々が自分の「武器」「特技」を持ち寄り、巨大な敵に立ち向かう・・・って、ボルテージ上がりません?
「限界集落」っていうのがまた時代を反映しています。
次の巻が楽しみな一冊です!おススメ。

こちらも、あさみさんにお借りした本、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
[さ行のマンガ家]他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。