AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おいしい関係/岩館真理子

2005年07月23日
おいしい関係 [少女向け:コミックセット]
岩館真理子
B00006LOH3


◆おいしい関係…1984年17号~31号
◆5月にお会いしましょう…1985年25・26号  週マ連載、掲載


◆おいしい関係

教師の安藤と不倫中のたまこ。しかし、安藤は別の生徒、今日子と同棲を始めていた。
そんなたまこがスキー教室で知り合ったコーチは、辛らつで意地悪な事を言い、なにかとたまこの印象に残ってる。そのコーチも実は今日子の幼馴染だった…。

たまこって、最初は「女の敵!」っぽいキャラで嫌悪感しかなかったんだけど、もうひとりその上を行く「女の敵」が現る!それが今日子だ。
たまこは天然っぽいので、まだ許せるけど、今日子って計算尽くめで男をひきつけるタイプ。こんなのが自分の恋人は取っていくわ、気になるコーチの周りにも出没するわ…サイアクです。
なので、たまこに段々と同情していってしまう。
本当は繊細で、人一倍感じやすい心を持ってるたまこ。なのに、周りは「ばかっぽい」とか「わがまま」とか「軽い」とか「男に手が早い」とか色々いろいろ言われてて憤慨してしまう。あんたたち、たまこの何を知っててそんな事を言うんだよ!と、怒れてくるのだ。でも、わたしだってたまこの表面しか見ずに、こう言ってしまうんだろう。

片思いのフルコース
味わってみればそれなりに
まずいものじゃない…

コーチ、ちょっと無骨すぎるよ!!
スポンサーサイト
[岩館真理子]Review | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。