AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ましろのおと/羅川真里茂

2010年12月12日
4063712613ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂
講談社 2010-10-15

by G-Tools


羅川さんの新連載ですか・・。
面白くないわけがないですよね~~(*^_^*)
主人公は澤村雪(セツと読む)。16歳。
青森で津軽三味線やってます。。。というか、やってました。
おじいさんに指導を受けていたようだけど、そのおじいさんが亡くなってしまって、セツは「音がなくなった」と・・・そして「音を探しに」東京に出て行きます。
そこで知り合い、行くアテのないセツの世話を焼いてくれた、通りがかりの女優の卵、ユナ、彼氏でひも状のバンドマン、タケトなどと時間をすごすうちに、段々と三味線を弾こうとする気持ちがわいてきて・・・。

まだ1巻だけなので、プロローグっていう感じですね。
見た目はとてもカッコよくて大人っぽい雪くんだけど、16歳と言うとまだまだ子ども。
そして、三味線の腕前はかなりのものなのに、ほかの事は疎くて、天然系。
だけど、純粋培養されたような子だから、気持ちが素直で可愛いんです。
ギャップのあるところも萌えます。
お兄さんの若菜ちゃん。
ひげ面で弟思いで、しっかりしている・・・けど、未成年(笑)。
で、この人たちの母親って言うのがすごいのです。
ぶっとんでます。
でも、雪とセッションするシーンがあるけどトリハダモノ。
じかに聴いてみたくなります。
その梅子ママの言いつけに従い、東京の高校に入学した雪。
三味線のライバルも登場しそうで、今後の展開から目が離せません!
雪もカッコいいけど、若菜ちゃんも捨てがたく・・・(笑)
やっぱり、いい男が出てくるマンガって、いいですよね(*^_^*)

スポンサーサイト
[や・ら・わ行のマンガ家]羅川真里茂 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
あさみさん、コメントありがとう(*^_^*)
いつも面白いマンガのチョイス、本当にすばらしいです。
貸していただいてありがとうございます!
羅川さんだから、つまらんわけないよね!
でもこれ、少年漫画だったんですね!
普通に少女マンガと思っていました!(^_^;)
そういえばユナって子がわりと肉感系ではあるね・・。
「モンタージュ」面白かったですか?
おお、よかったです~~(*^_^*)
三億円事件、興味ありますよ!
色んな関連本読んでみたいです!
No title
こんばんわ
羅川さんが、少年マガジンの連載ということで買ってみたけど、
つかみはOKですね。ただ男が読むにはどうだろうね~
さきほど「モンタージュ」読み終えた。これ面白いよ~三億事件の謎。色んな作家さんや漫画家さんチャレンジしてるもんね。「初恋」は読んでないけど…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。