AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デストロイアンドレボリューション/森恒二

2011年07月05日
4088791355デストロイアンドレボリューション 1 (ヤングジャンプコミックス)
森 恒二
集英社 2011-04-28

by G-Tools


「自殺島」のおなじ著者の作品ですね。


冒頭、不思議な力で町を破壊しようとしているマコトとユウキの二人の男子高校生。

もともと不思議な能力を持つマコトは孤独だった。
小学生の時に父親は自殺、母親は家出、生活保護を受けながら祖母と暮らしていた。
ユウキと引かれ合うように知り合い、友情を深めつつも、能力の話は出来なかった。
でも、祖母が死に、たがが外れたのだろうか、ユウキに能力を知らせる。
ユウキはユウキでこの世に絶望しており、一度全部を壊して0にしてやり直したほうが良いと言う。
リセットする・・ということだろうか。
マコトの力はある日、ある老人に「気づき」を与えられた。
でも、ユウキにマコトは「気づき」を与えることは出来なかった。
「気づき」を得たマコトと得られなかったユウキ。
二人の若者がその能力を使ってなにをするのか。

マコトの能力は「ワンネス」と名づけられた。

これもかなり期待大!!です!
スポンサーサイト
[ま行のマンガ家]他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。