AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ガラスの仮面 47巻

2011年07月31日
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)美内すずえ

白泉社 2011-07-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ここんとこ、調子よく新刊が出ますね。よしよし・・(*^_^*)    ←ナニサマ(笑)

で・・47巻。


感無量~~~~~~~~~~~!!!
そして、鈍感~~~~~~~~!!
そして、うぶすぎる~~~~~~~(笑)


最終ページを見るまで、亜弓さんのことを忘れ去っていました(笑)。

48巻も期待しています!!
スポンサーサイト
[ま行のマンガ家]美内すずえ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: 真澄さん~(*^^*)/~~
ラムちゃん(*^_^*)
真澄さんにハマってますね~~!
マヤにたいしては真澄さんもウブよねー(笑)
朝焼けのシーンも良いけど、
ずっと前の話で(漫画の中ではそんなに前じゃない設定だけど)
大都芸能にマヤが入ったとき?だっけ
真澄さんがマヤに「君は俺のものだ」と言うせりふがあったよね。
あのときなんかも萌えたわね~~(笑)
あと、桜小路君ね・・・・
不憫で仕方がないけど(^_^;)
でも、ちょっと気持ち悪いので(ペンダントにチューとか)、気持ちが引いちゃうのよ(笑)

こうなったら紅天女よりも、二人の恋の行方が気になるよね!!

真澄さん~(*^^*)/~~
ねーさん。

久しぶりに「ガラスに仮面」はまってしまったラムです^^v

47巻。
もうふたりの話だよね。
よかったね、真澄さん、報われて。マヤも。
船の朝焼けのシーンは名シーンでもなりそうな^^
「マヤ、どんなことがあっても君を守ってやる」
TGを同じく、名セリフになりそうな。

ガラスの仮面といえば、マヤと亜弓さんの演技のしのぎ合いが見どころだけど、私も今回、すっかり亜弓さんの存在を忘れてしまいました。
ふたりの勝負より、マヤと真澄さんの恋に行方、会社の行方は気になるところ。
真澄さん、行くとこなくなったら、マヤと伊豆に過ごせばいいんだしと、妄想する私です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。