AX

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スピカ ~羽海野チカ初期短編集~

2012年01月14日
459219232Xスピカ ~羽海野チカ初期短編集~ (花とゆめCOMICSスペシャル)
羽海野チカ
白泉社 2011-07-20

by G-Tools


タイトルどおり、羽海野チカさんの初期短編集です。
短編と言っても、本当に短編で、中にはたった6ページのものも。
でも、完成度が高いです~。
さすが羽海野さん。
心がほっこりする珠玉の短編集です。

「3月のライオン」の、ひなちゃんと高橋君の原点になったかも、と著者自ら語る「スピカ」。
バレエを続けたいけれど、それよりも進学が大事と言う母親に、自分のいかにバレエを好きか、気持ちを分かってもらえず伝えることも難しく感じて行き詰っている少女が、怪我からメンバーをはずれマネージャー行に徹している野球部員に出会うことで、自分の好きなことをやりとげる自信をつかむ物語。
淡い二人の気持ちも可愛いです。
泣いてもやめられないほど好きなものがあるというのは良いことだ。
良い台詞です(*^_^*)

ちびっ子探偵が活躍する「ミドリの犬」と「はなのゆりかご」も良いんだけど、個人的にはほんのりとBLテーストの入った「夕陽キャンディー」が良いわ~~。
たった6ページで、二人のほんの短い短い時間を切り取っただけのお話なんですが、これがもう、胸キュンキュン鳴ってしまうのです。なんたって先生がイケメンなんだもん!!カッコいいわ!!
ほんのりと甘くてすっぱくて、切ない物語。大好きです!

押尾守監督の「パトレイバー」や「イノセンス」に対する思いを描いた「イノセンスを待ちながら」も良いですね。
いや、私はどっちのアニメも見てないんですけども・・・(^_^;)

ちなみにこのマンガは、収益の全てを東日本の震災復興義捐金に当てられているそうです。
スポンサーサイト
[あ行のマンガ家]羽海野チカ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。